actuariseが取り組むテレワーク月間の施策

 

仕事を見える化するICTツール「チームToDo」でテレワークを応援

 

テレワーカーは、仕事をしていることを常にアピールしていないと不安。
サボってると思われてるんじゃないかとか、いろいろ心配になります。
 
チームで仕事を共有するToDoアプリ「チームToDo」は、
完了した仕事はToDoリストから消えて完了済リストに表示されます。
これを見ればどれだけのタスクを完了させたのか一目瞭然です。
 
抱えている仕事の量から今日帰れる時間がわかりますので、
離れたところで働いていても相手の忙しさがわかります。
うっかりオーバーワークになって長時間労働にならないように気をつけましょう。
 
チームToDoは1ヶ月無料でお試しいただけます(通年)

テレワークを実践する企業、応援キャンペーン

 

特典1 

期間中、チームToDoの無料お試しのお申込みで
操作説明とテレワークでの活用方法のレクチャーを
無料でご提供します(Web会議)

特典2

チームToDoの電子書籍の公式ガイドブックを
印刷した小冊子を無料でご提供します(郵送)

申し込みフォームはこのページの下にあります

仕事を共有するICTツール「チームToDo」とは

90秒でわかるTeam ToDo

90秒でわかるTeam ToDo

 終業予定時刻の表示 

現時刻から今日が期限の仕事見込み時間を加算し、何時に帰れるかを表示します。
早い時刻から残業を意識させることで対処を促します。

   
 

仕事を依頼する前に、メンバー全員の終業予定がわかるので、残業させずに緊急の仕事を誰に依頼すべきかを判断できます。

 

 チャットで報・連・相 

ToDoの中で相手とチャットで会話できます。質問や回答、報告連絡相談をプルダウンから選んで相手に伝えます

 

 ワークフロー 

依頼された仕事が完了するまで、ワークフローになっていてメールのように途中でフェードアウトすることがありません。

 

 ポイントで評価

依頼された仕事が終わって完了報告をすると、依頼者は報告の内容を確認して、5段階のサンキューポイントで相手を評価します 

 

 完了したToDoを一覧表示

やり終えた仕事(ToDo)は日ごとに一覧表示されます。これを見れば誰からたのまれた仕事をどれぐらいやったのか、つまり仕事の量がわかります。またサンキューポイントの数も表示されますので、仕事の質もわかります。

公式ガイドブック(電子書籍)

業務効率を格段にあげる「チームToDo」という発想

 
<著 者> actuarise株式会社 代表取締役 三島浩一
<コラム> 社会保険労務士 河村文宏
<推 薦> テレワークICT協議会 

 
公式ガイドブック(小冊子)をプレゼント
お申込みフォーム
送付先は事業所の住所に限定させて頂きます。
メールアドレスはお勤め先のアドレスを入力してください。