ワークライフバランスと働き方改革を
ITでサポートします

SERVICE

actuariseが提供するサービス

WorkStyle

これからのワークスタイルを提案

 

時間と場所にとらわれない働きかた

テレワークの活用

長時間かけて会社に毎日通う必要があるでしょうか?都会でないと就職できない時代は終わりました。
テレワーク(リモートワーク)で離れていても気持ちが一つになれるチームを作ります

テレワークについて

一つの会社に縛られない働きかた

副業のススメ

せっかくの能力を1つの会社にだけ使うのはもったいない
人生は二毛作、三毛作できるはずです
副業(セカンドジョブ)は知見と人脈を広げられます

副業について

 

Media

メディア出演

 労働経済春秋 Vol.13 2019年11月

「副業容認のススメ」 働き方改革で打つ次の一手
 
 

読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」 2019年5月

進む!働き方新時代  社長自ら副業
 
 

近代中小企業「KinChu」 2019年5月号(No,705)

“副業解禁”はチャンス 人生100年時代を副業で乗り切る

  「近代中小企業」
発行:中小企業経営研究会
http://www.datadeta.co.jp/01-kinchu/

記事をご覧になりたい方は以下よりお申し込みください

 

 関西テレビ「報道ランナー」 2018年11月

増える「副業OK」の企業 働き方は? 企業の狙いとは?
 
 
 

Request

講演などのご依頼

 actuarise株式会社 代表取締役

ワークライフバランス認定コンサルタント

三島浩一

 
<経歴>
パナソニック関連会社に15年間勤務
デジタルアーツ株式会社 関西営業所長
EMCジャパン株式会社 RSA事業本部
2013年8月 actuarise株式会社を設立

 

主な講演内容

 

副業/兼業

社員が副業をすることで知見が広がり、本業に良い効果をもたらす効果も期待できます。
また他社の優秀な人材を副業で採用するチャンスにもつながります。
副業と本業の相乗効果を上げている自らの実体験を基にメリットと注意点をお話します。
 

テレワーク

時間と場所にとらわれない柔軟な働き方であるテレワークは介護離職対策として注目されています。
テレワーク制度を成功させるためには運用ルールの徹底と適切なITツールの活用が必要です。
事例から学べる導入のポイントや生産性を上げる秘訣をお伝えします。
 

ワークライフバランス

今までどおり長時間労働を前提にした働き方では、これからの企業の成長戦略は描けません。
働き方改革は社員ひとりひとりがムダな仕事を見つけ出す意識とやめる決断が大切です。
明日からできる、すぐに成果が出る方法について、皆さん自身に考えて頂く働き方改革をサポートします。

News Release

ニュースリリース