actuariseブログ

第10回フクオカRuby 大賞

2018年03月14日



福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議主催の「第10回フクオカRuby 大賞」にactuarise株式会社がノミネートされまして、昨日3月13日(火)に福岡市内で本審査が行われました。
   

 

弊社代表の三島浩一が「仕事と労働時間の 見える化ツールTeam ToDoで働き方改革をサポート」というタイトルで10分間のプレゼンを行い、審査員の皆さまより多くの質問を頂きました。   結果「特別賞」を受賞しプログラミング言語「Ruby」の開発者である、まつもとゆきひろ様より目録を頂きました。