actuariseブログ

仕事を“見える化”するITツール「チームToDo」生産性を数値化する新バージョン9月3日受注開始

2018年08月02日

actuariseが展開する 「チームToDo」にピー・シー・エー株式会社が提供する販売管理システムと連携して生産性を数値化する新バージョンの受注を2018年9月3日より開始します。 

https://www.actuarise.co.jp/release/20180802.html

 
今回リリースするバージョンではタグをもとに計算された取引先ごとに使った時間を月ごとに自動で集計。その月の売上などの成果を入力すると、「成果÷費やした時間」の計算式で生産性を数値化する機能を搭載します。これを見ると、売上が高くても時間を使いすぎていたら生産性が低くなることがひと目でわかります。
 また「PCA クラウドWeb-API」を利用して、販売管理システム『PCA商魂DXクラウド』と連携すれば取引先ごとの月々の売上金額を自動的に入力することができるので、月末に集計しなくてもリアルタイムに月中の生産性を確認することも可能になります。
 このバージョンアップで2018年度は1,000万円の売上を目指します。