2020年3月9日

テレワークに役立つツールを無償提供
在宅勤務者の仕事を見える化する「チームToDo」の導入支援

新型コロナウィルスによる特別対応

 actuarise株式会社(所在地:大阪市北区、代表取締役:三島 浩一)は、新型コロナウィルスの影響で急遽テレワークが必要になった企業を対象にテレワークに役立つ自社サービスを2020年9月末まで無償で提供します。
 
■「チームToDo」はチーム内でToDo(タスク)を共有できるグループウェアです。相手にToDoを送って仕事を依頼することができ、期限や進捗状況をお互い確認したり、チャットで会話をすることもできます。
完了したToDoは一覧表示されて、日報のように上司と共有ができます。そのページにあるコメント欄を使って離れた場所にいる上司とコミュニケーションをとることもできます。
 
■パソコン画面のスクリーンショット画像を簡単に撮って共有できるサービス「画面cliple (がめんクリップる) 」も提供します。画面clipleは離れた場所で働く他のメンバーにチャット等で画面を送るのに役立つツールです。
 
■いずれもサービスの利用料金は期間中無料となりますが、導入支援や操作説明などのサポート費用がかかります。サポートは動画配信やビデオチャットで、Webセミナー形式で提供します。

チームToDo

テレワーカーとToDoを共有

メール間隔で仕事の依頼をToDoで送受信
ToDoに連動したチャット機能
完了したToDoを一覧表示(日報機能)
今日のタスクとスケジュールを毎朝全員に自動でメール送信

Team ToDoの詳細

 

 

画面cliple

パソコン画面の一部をカンタンに共有

ショートカットキーとドラッグで簡単にスクリーンショット
撮った画像を自動でクラウドにアップロード
リンクを貼り付けるだけで共有
Lineなどチャットを使えば相手のスマホに画像が送れる

画面clipleの詳細

この件に関するお問い合わせ
広報担当 三島 pr@actuarise.com