労働基準法が改正されて、残業の上限規制を一人でも超えると罰則を科せられます。
また、最低でも年5日以上の有給休暇をとらせないと30万円以下の罰金が科せられます。
残業を減らして、有給休暇を取らせることができますか?        できないと…

労働基準法が改正されて、残業の上限規制を一人でも超えると罰則を科せられます。
また、最低でも年5日以上の有給休暇をとらせないと30万円以下の罰金が科せられます。
残業を減らして、有給休暇を取らせることができますか?
              できないと…

長時間労働による過労死
ブラック企業でイメージダウン


 

労働基準監督署の立ち入り
是正勧告に従わないと書類送検


 

未払い残業手当の請求
過去2年分を請求されるリスク


 

今すぐ働き方を変えよう

時間あたりの生産性を上げる
残業せずに今まで以上の成果を出す


 

働きやすさで人材を確保
ワークライフバランスで学生を呼び込む


 

ビジネスの新しいアイディア
業務外の活動から新しい発想

労働時間の状況変化

少子化の影響で労働力人口が減っている影響で新規採用が難しくなっており、この状態は今後も続くとみられています。また平均寿命が伸びた影響で介護を要する高齢者が増え、親の介護をしながら仕事を続けることが困難になる社員も増加していきます。このように労働力や労働時間に関する状況が急激に変化していることを、認識する必要があります。

セミナー / 相談会

働き方改革の基本知識と実践ノウハウ

  • なぜ働き方改革が必要なのか(国・企業・個人)
  • テレワークやダイバシティの目的
  • 仕事のダイエットに必要な「仕事の見える化」
  • ITを活用してないアナログワークから脱却
  • 働き方の仕組みを変えて採用に成功した企業事例
  • 明日からできる最初の第一歩

 

内容は予告なく変更する場合がございます
 
 

現時点で開催予定はありません

講師

 

ワークライフバランス認定コンサルタント

 

actuarise株式会社 代表取締役 三島浩一

テレワークICT協議会 会長 
 

<経歴>
  15年間  パナソニックのグループ会社に勤務
    5年間  デジタルアーツ株式会社に勤務
    3年間  EMCジャパン株式会社に勤務 
2013年 8月  actuarise株式会社を設立