あしたのチーム

クラウド型人事評価制度「あしたのチーム」

【課 題】テレワーカーは自分の評価について不安に感じている
テレワーカーは上司や他の社員と離れて働いているために、評価については常に不安を抱えています。ほんとうにチームに貢献できているのか、どうすれば貢献できるのかと考えながら孤独に働いていると、生産性も上がりません。

【解決策】クラウド型人事評価制度「あしたのチーム」

構築・運用支援おせっかい

クラウドサービスで本人と上司が目標を共有しコミュニケーションを取ることで、その目標に対して迷うことなく取り組むことができ、その成果を適切に評価することでやる気を引き出し、チームへの貢献が実感できることで帰属意識を高めていけます。


目標設定と面談、評価をクラウドで一元管理することで、同じ空間で仕事をしていなくても、在宅勤務者を適切に評価し、やる気を持続させる手助けとなります。

 
テレワーカーの場合、管理監督者の目の前に居ないために労働時間を正確には管理できない状態である分、成果はよりシビアに見ていく必要があります。年に1、2回のエクセルシートによる評価制度では期間が長すぎて、目標も漠然となりがちです。在宅でもオフィスからでもアクセスできる普段使いの評価システムであれば、こまめにテレワーカーの成果を確認し、目標とのギャップを確認していくことができます。 

主なサービス

【ゼッタイ!評価 】
制度構築費0円で人事評価制度運用を始める
 
【 給与査定制度 】
社員のパフォーマンスをアップする
 
【 退職者防止 】
正当な人事評価で退職を防止する
 
【 人事評価クラウド 】
目標管理を見える化し業績を劇的にアップさせる
 
【 評価者モニタリングサービス 】
人事評価を通して管理職を定量的に育成する