Office365

マイクロソフトのオールインワン クラウド サービス Office 365

【課 題】会社のパソコンからでないとメールやエクセルが使えない
会社の事務所に置いてあるパソコンからでないとメールが使えなかったり、Word や Excelなどのデータが開けないようでは外出先や自宅でお仕事をすることができません。また誰かとデータのやりとりをする際にメールに添付して送ってしまうと、お互いが別々のデータを編集してしまい、それらを統合することが難しくなります。

【解決策】クラウド上にデータを保管できる「Office365」


メールと共有フォルダがクラウド上に

Office365はメールはもちろん、OneDrive for Businessを使ってファイルを共有することができます。そこで共有すると同じファイルを複数人で同時に編集できるので、別々で作ったデータを合体させる面倒な作業が不要になります。

最新版のマイクロソフトOfficeが使える

Office365を契約すると1人(1ライセンス)につき5台まで最新のマイクロソフトオフィスを使用することができます。テレワークをするのに自宅のパソコン用のオフィスのライセンスを購入する必要はありません。しかもiPadからもアクセスできるようになりました。

ビデオ会議と在席確認ができる「Skype for Business」も使える

Office365に付属するSkype for Businessは複数人でも使えるビデオ会議システムです。離れて働いていても顔を合わせてミーティングができます。相手がいま連絡できるかどうか状況を把握したいときは、予定表と連携した在席確認 ( プレゼンス) 機能を利用できます。

不安

【解決策】 初期設定だけactuariseに委託する
初期設定で難しいのはDNSの設定です。もしお客さまでできなければactuariseにお任せください。

申し込みはこちらから